くらし情報『ドルチェ&ガッバーナ 2021年春夏コレクション - “パッチワーク”で紡ぐシチリアの物語』

2020年10月2日 10:50

ドルチェ&ガッバーナ 2021年春夏コレクション - “パッチワーク”で紡ぐシチリアの物語

ドルチェ&ガッバーナ 2021年春夏コレクション - “パッチワーク”で紡ぐシチリアの物語

ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA) 2021年春夏コレクションが、イタリア現地時間9月23日(水)に発表された。

「シチリアのパッチワーク」をテーマに
今シーズンのテーマは、「シチリアのパッチワーク」。ブランドと深い絆がある場所としても知られるシチリアは、その長い歴史の中で、スペインやアラブ、ノルマン、フランスなど、様々な国の文化にも影響を受けてきた土地。今なお息づくその多様な物語を、様々な生地を繋ぎ合わせる“パッチワーク”を通して表現した、シチリアへの愛に溢れるコレクションに仕上げている。

コレクションに溢れる、多彩なモチーフ
毎シーズン、豪華絢爛なレディ・トゥ・ウェアで人々を魅了するドルチェ&ガッバーナのショー。“パッチワーク”という手法で、あらゆるモチーフを繋げた今季は、より一層その華やかさが増しているように感じられる。例えば、さらりと纏った一枚のドレスに広がるのは、レオ―パ―ドやストライプ、ポルカドット、複数のフローラル…といったムードの異なるモチーフ。頭にも、リップと同じ“真っ赤”なヘッドピースを飾って、高揚感溢れる春夏のムードを盛り上げている。

異素材が導く、エレガントなルック
シフォンや、ブロケード、シアー素材、コットン。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.