くらし情報『クロエ 2021年春夏コレクション -“コラージュ”で描くフェミニニティ』

2020年10月7日 00:55

クロエ 2021年春夏コレクション -“コラージュ”で描くフェミニニティ

クロエ 2021年春夏コレクション -“コラージュ”で描くフェミニニティ

クロエ(Chloé) 2021年春夏コレクションが発表された。

アイキャッチなアートワークを主役に
褪せたネオンやブリーチニュートラル、暖かみのあるミネラルカラーを基調にした今シーズン。落ち着いたパレットの中だからこそ、ひと際存在感を放っていたのが、アメリカ 人 アーティスト 、コ リー タ・ ケントによるアートワークのモチーフだ。

女 性 な ら で は の 視 点 で、 世 界 情 勢 を シ ル ク ス ク リ ー ン ア ー ト に 映し出す彼女の作品は、力強いメッセージと共に、ポップなカラーが印象的。コレクションの中では、プリントやニット、織りといった手法で、Tシャツや襟付きシャツ、カットソーといったアイテムを象り、クロエのシンボルと融合することで、反抗的なフェミニティの精神を映し出している。

異素材&パターンを“コラージュ”
こうしたアートの“コラージュ”する手法はコレクション全体にも反映されていて、異なる素材・モチーフを複数ミックスしたピースが、ランウェイに溢れていることにも気付かされる。

例えば華やかなフローラルのスカートが目を惹くドレスは、ビスチェをレイヤードしたようなユニークなパターンで前身頃を切り替え。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.