くらし情報『有楽町「プラネタリア TOKYO」“奇跡の島”の星空をアロマの香りと共に鑑賞、斉藤壮馬ナレーション』

2020年10月25日 12:05

有楽町「プラネタリア TOKYO」“奇跡の島”の星空をアロマの香りと共に鑑賞、斉藤壮馬ナレーション

有楽町「プラネタリア TOKYO」“奇跡の島”の星空をアロマの香りと共に鑑賞、斉藤壮馬ナレーション

東京・有楽町のプラネタリウム「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」では、ヒーリングプラネタリウム作品「Starry Island 南十字星を見上げて」の上映を、2020年11月21日(土)よりスタートする。

“奇跡の島”の星空をアロマの香りとともに鑑賞
南十字星が美しく輝くミクロネシア諸島・ジープ島の星空を楽しめる本作は、心地よいアロマの香りが漂うヒーリングプラネタリウム作品。もともと、2019年に姉妹館のプラネタリウム“天空”(押上)にて上映されていた作品で、再上映を望む多くのリクエストに応える形で、今回のリバイバル上映が決定した。

舞台となるジープ島は、直径わずか30mしかない島。太平洋にぽつんと浮かぶとても小さな島だが、美しい珊瑚礁に囲まれ、海と太陽が眩しいほどに輝き、そして夜には満天の星々に包まれることから“奇跡の島”と称されている。

水平線まで広がる満天の星明りが島を照らし出す幻想的な世界を、心地よいオリジナルアロマの香り、人気声優・斉藤壮馬の心安らぐナレーションと共に楽しめる大人のためのヒーリングプラネタリウム作品となっている。

開催概要
プラネタリウム作品「Starry Island 南十字星を見上げて」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.