くらし情報『アマン創業者の新旅館ブランド「アズミ」瀬戸内エリアに2021年春開業、人や地域が繋がる温かい旅館』

2020年10月26日 16:05

アマン創業者の新旅館ブランド「アズミ」瀬戸内エリアに2021年春開業、人や地域が繋がる温かい旅館

アマン創業者の新旅館ブランド「アズミ」瀬戸内エリアに2021年春開業、人や地域が繋がる温かい旅館

アマンの創業者のエイドリアン・ゼッカよる新旅館ブランド「アズミ(Azumi)」が誕生。第1号となる旅館が、2021年春に瀬戸内エリアにオープンする。

アマン手掛ける“旅館”ブランド「アズミ」
日本では、アマン東京と京都を展開しているほか、世界各国でもラグジュアリーホテルを有する「アマン」。今回新たに登場するのは、日本独自の宿泊形態である旅館ブランド「アズミ」だ。2021年の春に、第1号を瀬戸内エリアで開業することを予定している。

「アズミ」が展開されるきっかけとなったのは、アマン創業者であるエイドリアン・ゼッカの日本の旅館での体験。ゼッカは日本の旅館で、家庭的な雰囲気と、訪れた人への温かいおもてなしに感銘を受けた。

「アズミ」では、「旅館は“人”である」を第一に、人と地域の繋がりを育みながら、厚いおもてなしを提供する旅館を目指していく。

第1号は瀬戸内の島に
「アズミ」ブランドの記念すべき1つ目の旅館は、瀬戸内の島に開業する。瀬戸内エリアは、豊かな土壌や、美しい海があり、農業や漁業も盛んに行われている地域。豊かな自然と温かいおもてなしで心も体もリラックスすることができる。

【詳細】
「アズミ」
開業日:2021年春

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.