くらし情報『キアヌ・リーブス主演のコメディ映画『ビルとテッドの時空旅行』音楽で世界を救えるのか?!』

2020年11月1日 13:15

キアヌ・リーブス主演のコメディ映画『ビルとテッドの時空旅行』音楽で世界を救えるのか?!

キアヌ・リーブス主演のコメディ映画『ビルとテッドの時空旅行』音楽で世界を救えるのか?!

キアヌ・リーブス主演のコメディ映画『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』が、2020年12月18日(金)にTOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開。

29年ぶり!ビルとテッドが再びカムバック
ロックスターを夢見るビルとテッドが、時空を超えて冒険を繰り広げるコメディ映画『ビルとテッド』シリーズ。1989年に公開された第1作『ビルとテッドの大冒険』は、今やハリウッドスターとして名高いキアヌ・リーブスの記念すべき初主演映画でもあり、劇中に登場したエアギターは当時若者を中心にブームを巻き起こしたことでも知られている。

――あれから29年。“あの頃”高校生だった主人公のふたりも、今や家庭を持つ中年男性となった。第3作目となる本作では、売れないミュージシャンであるビルとテッドが、人類を救うため(?!)に再びタイムトラベルを繰り広げるという物語。タイムリミットは、たったの77分25秒。歴史史上最強のバンドを結成し、この世界を<音楽>で救うことはできるのか――?!

キアヌ・リーブス×アレックス・ウィンターの名コンビ
物語のリードキャラクターを務めるのは、もちろんキアヌ・リーブスとアレックス・ウィンターの名コンビ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.