くらし情報『細田守の最新作アニメ映画『竜とそばかすの姫』主人公は高知の女子高生、“リアル×ファンタジー”を描く』

2020年12月18日 16:00

細田守の最新作アニメ映画『竜とそばかすの姫』主人公は高知の女子高生、“リアル×ファンタジー”を描く

細田守の最新作アニメ映画『竜とそばかすの姫』主人公は高知の女子高生、“リアル×ファンタジー”を描く

アニメーション映画監督・細田守の最新作、映画『竜とそばかすの姫』が2021年夏に公開される。

細田守の最新作、映画『竜とそばかすの姫』
『時をかける少女』、『サマーウォーズ』、『おおかみこどもの雨と雪』、『バケモノの子』、『未来のミライ』と、日本のみならず世界中の観客を魅了し続けてきたアニメーション映画監督・細田守。

過去作すべてが日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞しており、監督・脚本・原作を手掛けた『未来のミライ』では、第91回米国アカデミー賞の長編アニメーション映画賞や第76回ゴールデングローブ賞のアニメーション映画賞にノミネートされ、第46回アニー賞で最優秀インディペンデント・アニメーション映画賞を受賞した。

女子高生を主人公に迎え“リアル×ファンタジー”を描き出す細田守の集大成
『竜とそばかすの姫』は、それに続く最新作。監督・脚本・原作を細田守、企画・制作を細田率いる制作会社スタジオ地図が手掛ける。これまで『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』、代表作である『サマーウォーズ』と、約10年に1度描いてきたインターネットの世界を舞台に、『時をかける少女』以来となる10代の女子高生を主人公に迎えてリアル×ファンタジーを通じ描き出す今作は、まさに“細田守集大成”ともいえる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.