くらし情報『ベッドフォード 2021年春夏コレクション - 「初めて誰かのために作った服」』

2021年2月8日 20:20

ベッドフォード 2021年春夏コレクション - 「初めて誰かのために作った服」

ベッドフォード 2021年春夏コレクション - 「初めて誰かのために作った服」

ベッドフォード(BED j.w. FORD)は2021年春夏コレクションを発表した。

「初めて誰かのために作った服」
「当たり前が当たり前で無くなった時に最初に感じたことは、当たり前を当たり前にする為に支えてくれていた皆さんの顔でした。初めて自分の為ではなく支えてくれている皆さんの顔を思い浮かべて制作しました。」

「これまでのコレクションはある意味自分の“エゴ”を表現するための服が多かったのですが...」

そう語るのはベッドフォードのデザイナー・山岸慎平。ショップやカスタマー、家族、友達...支えてくれる人たちが喜んでくれるコレクションを目指し、今までのベッドフォードとは違ったクリエイションを展開する。

色が生み出す明るいムード、リクエストに応えたチェック柄
これまでのコレクションと分かり易く異なる点が、カラーパレット。ブラックの比重を減らし、パープルやオレンジ、淡いグリーンやブルーなど鮮やかな色味を増やした。全体的に明るく、どこかプレイフルなムードが増幅した印象だ。また、鮮やかなカラーと併せて、リクエストの多かったチェックパターンも積極的に採用している。

ルックにおいてチェック柄のジャケットと合わせたパンツは、異なる表情のシート素材を3層にを重ねて構築することで、伸縮した際にビジュアルが変化するユニークな仕様に。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.