くらし情報『ミニマル×丸山珈琲“食べるコーヒー”第2弾、カフェラテ&マキアートのコーヒーホワイトチョコレート』

2021年1月24日 14:20

ミニマル×丸山珈琲“食べるコーヒー”第2弾、カフェラテ&マキアートのコーヒーホワイトチョコレート

ミニマル×丸山珈琲“食べるコーヒー”第2弾、カフェラテ&マキアートのコーヒーホワイトチョコレート

ビーントゥーバー(Bean to Bar)チョコレート専門店・ミニマル(Minimal)と、軽井沢の名店「丸山珈琲」のコラボレーションによるコーヒーチョコレート「食べるコーヒー」第2弾が登場。2021年1月30日(土)より丸山珈琲にて、2月1日(月)よりミニマル 富ヶ谷本店にて数量限定発売される。

「食べるコーヒー」は、配合するコーヒー濃度を1%単位で試作し、香り、味わい共にこだわり抜いたコーヒーホワイトチョコレート。食べた瞬間から余韻に向けて移り変わっていく風味の変化で、コーヒーのうつろう“儚さ”を再現している。

2019年の初コラボレーション時と同じ“食べるコーヒー”をテーマにした今回。ニカラグアのシングルオリジンカカオ豆から絞ったカカオバターと、ニカラグアのシングルオリジンコーヒー、同じ産地の豆同士を合わせるという類を見ない手法で作り出した、2種類のフレーバーを用意する。

キャラメルのような香りの「カフェチョコ カフェラテ」は、カフェラテのような心地よいミルクの甘味を感じられる1枚。コーヒーとのバランスも、しっかり再現されている。

一方、マキアートのような風味の「カフェチョコ マキアート」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.