くらし情報『京都発“ピアスのようなイヤリング”「ぴあり」二十四節気イメージの“和風春カラー”一粒ガラス』

2021年1月24日 18:55

京都発“ピアスのようなイヤリング”「ぴあり」二十四節気イメージの“和風春カラー”一粒ガラス

京都発“ピアスのようなイヤリング”「ぴあり」二十四節気イメージの“和風春カラー”一粒ガラス

ジュエリー京都(Jewelry Kyoto)の“ピアスのようなイヤリング”「ぴあり」から“季節の移ろい”を表現した「二十四節気ぴあり(イヤリング)」が登場。2021年3月上旬より清水坂ガラス館・ぴあり館ほかで発売される。

“ピアスのようなイヤリング”「ぴあり」
ジュエリー京都人気のジュエリー「ぴあり」は、“まるでピアス”のようなビジュアルを持つ新感覚のイヤリング。“耳たぶが痛い”“落ちやすい”というイヤリング特有の悩みをカバーした、こだわりの機能で人気を集めている。

「二十四節気」イメージの“和カラー”一粒ガラス
そんなぴありの新作は、1年を24に分け、それぞれの気候などに合わせて名前を付けた「二十四節気」をイメージ。1年をかけて全24色を展開し、初回は“春ノ色”として6色を発売する。

“春ノ色”のぴありは、暖かみのある薄桜色や爽やかな空色、落ち着きのある藤鼠色など、やわらかな風合いの和風カラー。

「立春」春の始まりをイメージした、暖かみのある薄桜色のガラス

「雨水」春の陽気で解けた雪解け水をイメージした、ほんのり桜色のガラス

「啓蟄」土にじんわりとしみる陽光をイメージした、落ち着きのある藤鼠色のガラス

「春分」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.