くらし情報『鶴屋吉信からドライフルーツを使った新スタイル羊羹「果の彩」3種のフレーバーが1セットに』

2021年2月4日 13:15

鶴屋吉信からドライフルーツを使った新スタイル羊羹「果の彩」3種のフレーバーが1セットに

鶴屋吉信からドライフルーツを使った新スタイル羊羹「果の彩」3種のフレーバーが1セットに

京都の老舗和菓子屋・鶴屋吉信(つるやよしのぶ)から、羊羹とドライフルーツを組み合わせた新作商品「果の彩(かのあや)」が登場。2021年2月4日(木)より全国の直営店や百貨店店舗で発売される。

京都・鶴屋吉信が提案する新スタイルの羊羹「果の彩」
鶴屋吉信が新たに提案する「果の彩」は、従来のイメージを覆す新たなスタイルの羊羹。まるでタブレットチョコのように薄く形成した羊羹にいくつものドライフルーツを合わせることで、優しい甘みの羊羹とジューシーな香りと味わいの果実、その絶妙なマリアージュが楽しめる一品に仕上げている。

羊羹×ドライフルーツ
フレーバーは、2つの食感が楽しめる2層羊羹に苺やクランベリーを合わせた「うすべに」、やわらかな甘さの白ようかんに国産オレンジと甘夏柑が爽やかなに香る「だいだい」、クーベルチュールチョコレートを練り込んだショコラ風味の羊羹の味わいを苺やクランベリーの甘い香りが引き立てる「しょこら」の全3種類。

それぞれに個性が際立つ「果の彩」は、この3種類のフレーバーが1セットに。鶴屋吉信を象徴する“のれん”の紺色をイメージした紺色の化粧箱に、1つずつ丁寧におさめられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.