くらし情報『イッセイ ミヤケ“絵画を着る”発想から生まれた新作、1枚布のワンピースやプリーツ素材のスカート』

2021年3月8日 10:25

イッセイ ミヤケ“絵画を着る”発想から生まれた新作、1枚布のワンピースやプリーツ素材のスカート

イッセイ ミヤケ“絵画を着る”発想から生まれた新作、1枚布のワンピースやプリーツ素材のスカート

イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)の2021年春夏コレクションから3月の新作が登場。全国のイッセイ ミヤケショップ、オンラインストアで販売される。

“かたちの変化”を楽しむ2021春夏の新作に、アートの魅力をプラス
「UNPACK THE COMPACT」をテーマに掲げる2021年春夏コレクションでは、手に取るときのかたちの変化が楽しめるように、畳む・重ねる・束ねる・丸めるなど、服の特徴を活かしたデザインを提案する。3月の新作では、そこにアートの魅力を加えた。

“絵をそのまま着る”発想から生まれた新シリーズ
「TEMPORARY ROOM」は、部屋の様子が描かれた絵をそのまま着るという発想を元に作られたシリーズ。1枚の絵を活かした布のパーツに紐を通して着ることで服を纏うことができる。時間の経過とともに移ろう部屋をイメージした、朝と夜の2通りの配色で用意する。

また、「TEMPORARY ROOM」に描かれている2枚の絵画をニットで表現した「ART FRAME」シリーズや、絵画の中に描かれたテーブルクロスのモチーフをジャカード織で表現した「TABLECLOTH JQ」シリーズも登場する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.