くらし情報『ポール・スミス 2021年秋冬ウィメンズコレクション - クラシックと交わる“サブカルチャー”の記憶』

2021年3月13日 17:55

ポール・スミス 2021年秋冬ウィメンズコレクション - クラシックと交わる“サブカルチャー”の記憶

ポール・スミス 2021年秋冬ウィメンズコレクション - クラシックと交わる“サブカルチャー”の記憶

ポール・スミス(Paul Smith)の2021年秋冬ウィメンズコレクションが発表された。

クラシックに交わる“サブカルチャー”の記憶
メンズコレクションと同様、ポール・スミス自身のデザインに影響を与えてきた“サブカルチャー”を着想源とした、今季のウィメンズコレクション。クラシックなスタイルを基調に、華やかなサブカルチャーの記憶を織り交ぜてゆく。

ベースにあるのは、あくまで格調高いベーシックなアイテムの数々。ゆったりとしたシルエットのステンカラーコートや、裾にかけてシャープに広がるオペラタキシードをアレンジしたロングコートに加え、4つボタンのクラシカルな表情のジャケットは、力強いゴールドのほか、シックな表情で仕上げたチェック柄なども揃えた。

テーラードジャケットやボタンを密に並べたブルゾンなどは、身体に心地よくフィットする端正なフォルムである一方、セットアップのパンツはワイドで、トップスと鮮やかにシルエットのコントラストをなす。上品な生地感ながらも、裾にかけてすっと広がりアンクル丈でカットされて、軽やかな風を吹き込んでいる。

端正なウェアを彩るのは、ペイズリーをはじめとする華やかな柄だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.