くらし情報『クロエ 2021年秋冬コレクション - ガブリエラ・ハーストによる初シーズン』

2021年3月14日 18:05

クロエ 2021年秋冬コレクション - ガブリエラ・ハーストによる初シーズン

クロエ 2021年秋冬コレクション - ガブリエラ・ハーストによる初シーズン

クロエ(Chloé)の2021年秋冬コレクションが発表された。

ガブリエラ・ハーストによる初シーズン
今シーズン、メゾンの舵を取るのは、新クリエイティブディレクターのガブリエラ・ハーストだ。ナターシャ・ラムゼイ=レヴィからバトンを受け継ぎ、彼女にとっての初コレクションを展開する。

温かみのあるマルチストライプニット
ひと際目を惹いたのが、ウルグアイ出身という彼女のバックグラウンドを想起させるマルチストライプのニット。フリンジのついたニット&ダウンウェアをドッキングしたポンチョ“パフチョ”や、身体のラインにそっと寄り添うようなニットドレスのストライプ柄が、エキゾチックで温かみのあるムードを醸し出している。

大理石や昆虫など自然からインスパイア
自然からインスピレーションを得たディテールもポイント。ダウンジャケットのパッチワークやロングドレスにあしわられたグラフィカルな模様は、大理石をモチーフにしたもの。ガブリエラのホームタウンであるニューヨークの工芸技術から着想を得ている。セーターやスカーフに配したインターシャ編みのバタフライには、昆虫の集団絶滅に対して警鐘を鳴らすメッセージを込めた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.