くらし情報『アートアクアリウム美術館“桜色の空間”で金魚とお花見、春イベント「桜金魚 舞い泳ぐ」日本橋で』

2021年3月7日 20:10

アートアクアリウム美術館“桜色の空間”で金魚とお花見、春イベント「桜金魚 舞い泳ぐ」日本橋で

アートアクアリウム美術館“桜色の空間”で金魚とお花見、春イベント「桜金魚 舞い泳ぐ」日本橋で

東京・日本橋の「アートアクアリウム美術館」で、桜をモチーフにした作品展示や空間演出を行う春の特別企画「桜金魚 舞い泳ぐ」が、2021年3月6日(土)から5月9日(日)まで開催される。

春の特別企画「桜金魚 舞い泳ぐ」
「アートアクアリウム」は、金魚などが美しく泳ぐ姿を“光・音・香”のオリジナル演出で魅せる水族アートの展覧会で、2020年8月には、常設展となる「アートアクアリウム美術館」が東京・日本橋にオープンした。

今回は、そんな「アートアクアリウム美術館」で“初”となる春の特別企画「桜金魚 舞い泳ぐ」を実施。同企画では、桜錦や桜琉金、桜東錦、桜だるま琉金など桜にちなんだ金魚が多数集結ほか、空間全体が“桜色”に変わるなど春らしい演出も行われ、アートアクアリウムならではの“お花見気分”が味わえる。また、エリアごとで“光・音・香”の演出が変わるので、最後まで刺激的な時間を過ごすことができるのもポイントだ。

等身大以上の水柱が森のように立ち並ぶ「金魚の杜」は、“桜の絨毯”をイメージしてエリア内の床一面がピンク色に変化。水柱を照らし出す光も“桜色”に変わり、異空間へトリップしたような新感覚の桜体験が楽しめる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.