くらし情報『元クリスチャンダダの森川マサノリによる新ユニセックスブランド「ベイシックス」誕生』

2021年3月11日 15:30

元クリスチャンダダの森川マサノリによる新ユニセックスブランド「ベイシックス」誕生

元クリスチャンダダの森川マサノリによる新ユニセックスブランド「ベイシックス」誕生

元クリスチャンダダ(CHRISTIAN DADA)のデザイナー、森川マサノリが新しいユニセックスブランド「ベイシックス(BASICKS)」をスタート。2021年6月以降展開予定だ。

元クリスチャンダダの森川マサノリが新ブランド「ベイシックス」スタート
森川マサノリは、クリスチャンダダのデザイナーとしてだけでなく、レディー・ガガなど有名アーティストのコンサート衣装、映画『東京喰種』の衣装担当など、幅広く活動してきた。2020年1月、クリスチャンダダの幕を閉じて以降、約1年間の活動休止期間を経て、今回新しいブランド「ベイシックス」を立ち上げた。

ブランド名の「ベイシックス」とは、「基本」を表す“Basics”、スラングで「格好悪い」を意味する“Basic“、「格好良い」と言う意味を持つ”Sick”を掛け合わせた造語。日常着の循環/アウトライン(輪郭)化をコンセプトとし、ベーシックな服に、“輪郭”のような白いステッチをあしらったワードローブを展開する。

また、ブランドコンセプトにもある"循環"は、素材にこだわることで表現。ほとんどの製品にオーガニック・サスティナビリティ素材を使用し、服の循環サイクルをブランドに取り入れている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.