くらし情報『ミカゲ シン 2021-22年秋冬コレクション -天才ニーチェは、今何を思ふ』

2021年3月19日 22:25

ミカゲ シン 2021-22年秋冬コレクション -天才ニーチェは、今何を思ふ

ミカゲ シン 2021-22年秋冬コレクション -天才ニーチェは、今何を思ふ

ミカゲ シン(MIKAGE SHIN) 2021-22年秋冬コレクションが、「Rakuten Fashion Week Tokyo 2021 A/W」2日目の2021年3月16日(火)に発表された。2019年にニューヨークで生まれたブランドにとって、東京コレクション初参加のフィジカルショーとなる。

「The Process」をテーマに
デザイナー・進美影が手掛けるミカゲ シン は、ナラティブなコンセプト×建築的なデザインを融合させたジェンダーレスなウェアを展開する新鋭ブランド。創業時より海外を中心にコレクションを発表してきたが、2020年9月より日本での本格展開をスタート。東京コレクションのデビューシーズンとなる今季は、時代の転換期と密接に関わり合う“アートや文学”をヒントに、現代の混沌と新しいものが生まれる予感を衣服へと落とし込んでいる。テーマは、「The Process」。

ニーチェの手記をコラージュ
今季のテーマを体現するピースは、ファーストルックから反映された。ランウィに続々と顔を出す、スタンドカラーのトップスやロング丈ドレスにプリントされたのは、哲学者・ニーチェの手記をオリジナルコラージュしたテキスタイル。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.