くらし情報『エイチシー タカシ イトウ 2021-22年秋冬コレクション - パンクに一匙のエレガンス』

2021年3月20日 13:30

エイチシー タカシ イトウ 2021-22年秋冬コレクション - パンクに一匙のエレガンス

エイチシー タカシ イトウ 2021-22年秋冬コレクション - パンクに一匙のエレガンス

エイチシー タカシ イトウ(HxCx takashi ito)の2021-22年秋冬コレクションが発表された。

パンクを基盤に「自由」をコンセプトとするエイチシー タカシ イトウ
エイチシー タカシ イトウは、デザイナーとしてだけでなく、美容師や経営者としての顔ももつ城戸孝が2019年にスタートさせたブランド。「自由」をコンセプトとし、従来ある“パンクファッション”ではなく、エレガンスが垣間見える新鮮なパンクファッションの提案を志してきた。

2021-22年秋冬コレクションでも「自由」な発想を随所に感じさせるスタイルを展開。デニムジャケットとMA-1のドッキング、まるでトランペットスリーブのように広がる長いカフス、前と後ろがあべこべになったパッチ付きのシャツなどその表現は様々だ。

ディテールに目を光らせれば、ブランドの根底にある“パンク”な要素はきちんと読み取れる。ブロークン加工が施されたトップスやデニムパンツがその好例。クラシックなダブルのコートも、ラペルから前合わせにかけて、あえて始末をしていない、切りっぱなしの手法が組み込まれている。

東京ブランドらしいストリート感とヤングカルチャーのミックスも特徴的。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.