くらし情報『G-SHOCKから12.9mmの薄型ウオッチ、メタル感溢れるフェイスデザイン』

2021年3月20日 13:20

G-SHOCKから12.9mmの薄型ウオッチ、メタル感溢れるフェイスデザイン

G-SHOCKから12.9mmの薄型ウオッチ、メタル感溢れるフェイスデザイン

G-SHOCK(ジーショック)から新作ウオッチ「GST-B400」が、2021年5月21日(金)より発売される。

異素材の融合が特徴の腕時計「G-STEEL」シリーズの新作となる「GST-B400」は、シリーズ史上、最も薄型となるケース厚12.9mmのウオッチだ。

薄さと機能を兼ね備えた新モジュールを採用し、シンプルな2針化とBluetoothシステムのローパワー化を実現。従来モデルに比べ、消費電力を55.7%低減させた。

フェイスは、ブリッジパーツなどをあしらうことで、従来モデルよりメタルの質感を増したデザインに仕上がっている。さらに、9時位置にモードやバッテリー状態を表示するディスク針を備えるなど、視認性にもこだわった。

ラインナップは、全4種類。樹脂バンドは、ブラックのフェイスをコンビネーションさせた。また、ステンレスのバンドは、シルバーのほか、高発色のレッド×ブラック、ブルーのフェイスを組み合わせている。

【詳細】
GST-B400
発売日:2021年5月21日(金)
価格:
・GST-B400-1AJF(ブラック) 樹脂 49,500円(税込)
・GST-B400D-1AJF(シルバー)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.