くらし情報『横浜の海辺で映画鑑賞「シーサイドシネマ 2021」横浜赤レンガ倉庫、横浜ハンマーヘッドなど5会場で』

2021年4月4日 14:35

横浜の海辺で映画鑑賞「シーサイドシネマ 2021」横浜赤レンガ倉庫、横浜ハンマーヘッドなど5会場で

横浜の海辺で映画鑑賞「シーサイドシネマ 2021」横浜赤レンガ倉庫、横浜ハンマーヘッドなど5会場で

野外映画上映イベント「シーサイドシネマ 2021(SEASIDE CINEMA 2021)」が、2021年5月1日(土)より横浜・みなとみらいエリアの全5会場で開催される。

「シーサイドシネマ」2021年は横浜・みなとみらいの全5会場で開催
2017年にマリン アンド ウォーク ヨコハマで初開催された「シーサイドシネマ」は、横浜ならではの海辺のロケーションで映画鑑賞が楽しめる人気野外イベント。2021年はエリアを一挙拡大し、横浜赤レンガ倉庫、マリン アンド ウォーク ヨコハマ、横浜ベイクォーター、横浜ハンマー ヘッド、マリーンルージュの全5会場で開催される。

会場毎に異なる上映コンセプト
今回は各会場毎に異なる上映コンセプトを設定。近年再び注目を集めるドライブインシアター形式での開催となる横浜赤レンガ倉庫では、「ドライブインだからこそみんなで楽しめる映画特集」を上映コンセプトに、賞レースを席巻したデイミアン・チャゼル監督の『ラ・ラ・ランド』や、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』が上映される。

このほか、会場毎に“ミニシアター”や“スーパーヒーロー&ヒロイン”、“海”といった様々なコンセプトのもと、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』、『博士と彼女のセオリー』、『グラン・ブルー』、『太陽がいっぱい』など、多様な作品が上映予定となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.