くらし情報『「ぐりとぐら しあわせの本」展が立川・プレイミュージアムで、絵本の世界をぐりとぐら気分で散歩して体感』

2021年4月4日 17:30

「ぐりとぐら しあわせの本」展が立川・プレイミュージアムで、絵本の世界をぐりとぐら気分で散歩して体感

「ぐりとぐら しあわせの本」展が立川・プレイミュージアムで、絵本の世界をぐりとぐら気分で散歩して体感

年間展示「ぐりとぐら しあわせの本」展が、東京・立川のプレイ ミュージアム(PLAY! MUSEUM)にて2021年4月10日(土)から2022年3月末まで開催される。

ふたごの野ねずみ“ぐりとぐら”の冒険を体感する展覧会
「ぐりとぐら」は、料理することと食べることが大好きなふたごの野ねずみ“ぐりとぐら”の冒険を描いた人気絵本。年間展示「ぐりとぐら しあわせの本」展では、ナチュラルでほっこりとした絵本の世界観を実際に体感できる。

絵本の世界を“散歩”して楽しむ展示
本展最大の特徴は、絵本の原画を展示しない点。来場者は自分自身がぐりとぐらとなり、まるで絵本のページをめくるかのように移り変わる四季折々の絵本の世界を散歩することができる。

展示の“絵本の中”では、様々な出会いや冒険、豊かな自然、そして思わずお腹がすいてしまうような美味しそうなごはんの数々が描かれる。物語を読んだ時に感じられるこれらの“ワクワク”を、展示を通して改めて感じることができそうだ。

カフェではオリジナルメニューを展開
館内に併設されたカフェでは本展に関連したオリジナルメニューも登場する。フカフカのカステラパンケーキは、まるで絵本からそのまま飛び出してきたかのよう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.