くらし情報『京都水族館「夜のすいぞくかん」幻想的な照明で空間演出、夜ならではのいきものたちの姿も』

2021年4月9日 15:30

京都水族館「夜のすいぞくかん」幻想的な照明で空間演出、夜ならではのいきものたちの姿も

京都水族館「夜のすいぞくかん」幻想的な照明で空間演出、夜ならではのいきものたちの姿も

京都水族館では、夜間限定の特別な演出が楽しめるイベント「夜のすいぞくかん」を、2021年4月10日(土)より期間限定で開催する。

京都水族館「夜のすいぞくかん」夜だけの特別な空間演出
「夜のすいぞくかん」は、普段とは雰囲気の異なる夜の水族館が体験出来る京都水族館の人気イベント。2021年度は開催日程を11月までの土・日・祝祭日を中心に拡大。対象日は午後5時以降に様々なエリアの明かりを落とし、代わりに夜限定の照明で幻想的な空間を演出する。

夜ならではのいきものたちの姿
昼間の水族館と異なるのはその雰囲気だけではない。夜になって少しずつ動き出す夜行性のオオサンショウウオや、カップルや夫婦ごとに異なる体勢で眠るケープペンギン、昼間とは異なる動きを見せる大水槽の魚など、いきものたちの夜ならではの姿に出会うことが出来るのも、本イベントの大きな魅力の一つだ。

限定ドリンク「光る★クラゲソーダ」
また、館内のスタジアムカフェでは、2020年開催時にも販売された「光る★クラゲソーダ」を再び提供。ソーダの中にクラゲの形をした光るキューブを浮かべた幻想的な一杯で、ブルーハワイ味のブルーとカシス味のレッドの2種類が用意されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.