くらし情報『宿泊型ホラーイベント「インフェルノロッジ」舞台は謎多きロッジ、会話やミッションでストーリー分岐』

2021年4月9日 20:00

宿泊型ホラーイベント「インフェルノロッジ」舞台は謎多きロッジ、会話やミッションでストーリー分岐

宿泊型ホラーイベント「インフェルノロッジ」舞台は謎多きロッジ、会話やミッションでストーリー分岐

1泊2日の宿泊型イマーシブホラーイベント「インフェルノロッジ(INFERNO LODGE) ~赤い森に棲む人々~」が、2021年5月22日(土)より岐阜県のアウトドアリゾート施設「オークひるがの」にて開催される。

松竹お化け屋本舗×方南町お化け屋敷オバケン、宿泊型のホラーイベント
松竹ならではの演出力を生かしたお化け屋敷ブランド「松竹お化け屋本舗」と、“日本一脱出困難なお化け屋敷”で知られる「方南町お化け屋敷オバケン」。それぞれ異なる魅力を持つ2つのお化け屋敷のコラボレーションによって生まれた「インフェルノロッジ」は、イマーシブな=没入感の高い体験が楽しめる新感覚のホラーイベントだ。

会話やミッションでストーリーが分岐
怪しい一家が経営するロッジ村「エバーグリーン」に宿泊することになる参加者は、それぞれが物語の登場人物の一人に。謎の多いロッジ内に現れるキャストとの会話、入手したアイテム、挑戦したミッションの結果などによってストーリーが分岐し、翌朝に迎えるエンディングが変化するという仕組みだ。

中には宿泊するロッジ自体を活かしたスニーキングミッション、爆破などを盛り込んだ盛大な儀式演出など、コラボレーションならではの恐怖体験ミッションも用意されているという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.