くらし情報『「湯布院 ジャズとようかん」ピアノ柄羊羹ハーフサイズを渋谷限定で、鹿児島にも初出店』

2021年4月11日 12:10

「湯布院 ジャズとようかん」ピアノ柄羊羹ハーフサイズを渋谷限定で、鹿児島にも初出店

「湯布院 ジャズとようかん」ピアノ柄羊羹ハーフサイズを渋谷限定で、鹿児島にも初出店

大分・湯布院に店を構えるスイーツショップ「湯布院 ジャズとようかん」が、東京・渋谷スクランブルスクエアと鹿児島・山形屋百貨店にて2021年4月8日(木)より期間限定ショップを開催する。

渋谷でジャズ羊羹「クラシック」ハーフサイズを限定販売
渋谷スクランブルスクエアの期間限定ショップでは、「湯布院 ジャズとようかん」の看板商品であるピアノモチーフの羊羹「ジャズ羊羹」の定番「クラシック」ハーフサイズを限定販売。国産小豆と沖縄県産黒糖を使用した羊羹に、ワイン漬けのドライいちじくをふんだんに入れた「クラシック」フレーバーを気軽に楽しむことができる。

加えて、レギュラーサイズの「クラシック」や、いちごのピューレとドライストロベリーをたっぷりと練り込んだ春限定フレーバー「ストロベリー」なども用意。表面に敷き詰めたクランベリー、ブルーベリー、チェリーが色鮮やかな「アナザースプリング」は、4つのフルーツを贅沢に使った食感と風味豊かな「ジャズ羊羹」だ。

鹿児島初出店、ピアノ&音符モチーフの手描き波佐見焼も
また、山形屋百貨店での催事「あんこ展 ~お茶と器と~」にて、「湯布院 ジャズとようかん」が鹿児島初出店。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.