くらし情報『アン ドゥムルメステール 2021-22年秋冬コレクション、新たな秩序を構築する本質的なスタイル』

2021年6月9日 18:30

アン ドゥムルメステール 2021-22年秋冬コレクション、新たな秩序を構築する本質的なスタイル

アン ドゥムルメステール 2021-22年秋冬コレクション、新たな秩序を構築する本質的なスタイル

アン ドゥムルメステール(ANN DEMEULEMEESTER)は、2021-22年秋冬コレクションを発表。コレクションルックは、フランス・パリ郊外に19世紀に建てられたフランコンヴィル城で撮影された。

アン・ドゥムルメステールのテーラリングにオマージュ
2021-22年秋冬コレクションは、ブランドの設立者であるアン・ドゥムルメステールのテーラリングへの情熱と熟練にインスパイア。アン・ドゥムルメステールの洋服が持つ普遍性にオマージュを捧げ、現代的な方法で再解釈している。含みの無い、純然たる白と黒の世界の中で、タイムレスで本質的なスタイルを追求する。

クリエーションは、ミュージシャンのパティ・スミス(Patti Smith)、アーティストのヨーゼフ・ボイス(Joseph Beuys)、詩人のシャルル・ボードレール(Charles Baudelaire)といった人物のスピリット、そして映画『野性の少年(L’Enfant Sauvage)』から着想を得た。これらの人物、作品の共通点として、規定の概念が存在しなかったところに革新的な可能性を示唆し、秩序立てていった点が挙げられる。

“彫刻的”なフォルムの美しさ
テーラードジャケットやジレ、ブラウス、ドレス、パンツといったベーシックなアイテムの数々は、研ぎ澄まされたミニマルさを持っていながらも存在感があり、余韻を残していく。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.