くらし情報『「ホテルオークラ京都 岡崎別邸」22年開業、平安神宮など歴史に囲まれた“隠れ家”ホテル』

2021年6月3日 11:35

「ホテルオークラ京都 岡崎別邸」22年開業、平安神宮など歴史に囲まれた“隠れ家”ホテル

「ホテルオークラ京都 岡崎別邸」22年開業、平安神宮など歴史に囲まれた“隠れ家”ホテル

京都・岡崎エリアに新ホテル「ホテルオークラ京都 岡崎別邸」を2022年1月に開業予定。

歴史に囲まれた京都・岡崎の“隠れ家”ホテル
京都の洛東・岡崎は、平安神宮や南禅寺といった歴史的建造物のほか、京都市動物園、美術館など、観光名所が点在するエリアだ。そんな場所で、ホテルオークラと三菱地所によって誕生する「ホテルオークラ京都 岡崎別邸」は、親鸞聖人草庵跡と伝わる寺院「真宗大谷派岡崎別院(東本願寺岡崎別院)」の隣地に位置する。一部客室からは、同寺院内に広がる日本庭園の四季折々の景色が楽しめるなど、歴史に彩られた京都ならではの魅力を楽しめる。

「ホテルオークラ京都 岡崎別邸」は、全60室からなるスモールラグジュアリーな“隠れ家”ホテル。標準客室面積は約40㎡、8室のスイートルームは山荘をテーマに設えたバルコニー付きとなる。

館内は、京都の老舗「細尾」の西陣織など京都の伝統工芸を担う若手後継者が手掛け、随所に京の美を感じられるデザインとなる。

レストランやフィットネスも併設
また、ホテルには、一面に広がる庭園を臨むレストランのほか、バーやラウンジ、フィットネスも併設予定となっている。

【詳細】
ホテルオークラ京都 岡崎別邸
オープン予定日:2022年1月
住所:京都市左京区岡崎天王町26番6地番
敷地面積:2,860.75㎡(約865.37坪)
延床面積:5,500.38㎡(約1,663.86坪)
階数:地上4階
客室数:60室

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.