くらし情報『店舗を持たない古着屋「ウェーバー」の「大Tシャツ展」渋谷で、映画Tを中心に約1,000枚が集結』

2021年6月10日 14:20

店舗を持たない古着屋「ウェーバー」の「大Tシャツ展」渋谷で、映画Tを中心に約1,000枚が集結

店舗を持たない古着屋「ウェーバー」の「大Tシャツ展」渋谷で、映画Tを中心に約1,000枚が集結

店舗を持たない古着屋「ウェーバー(weber)」によるイベント「大Tシャツ展」が、2021年6月17日(木)から6月30日(水)までの期間、渋谷・レイヤード ミヤシタパークのトキオン ザ ストア(TOKiON the STORE)で開催される。

店舗を持たない古着屋「ウェーバー」厳選Tシャツ約1,000枚が集結
“自分たちが好きなもの”をテーマに、映画・音楽・アートなどのヴィンテージアイテムの収集・販売を行っている「ウェーバー」。店舗を持たない古着屋として、不定期で期間限定ストアをオープンしている。

そんな「ウェーバー」の人気イベント「大Tシャツ展」が、約1年振りに開催。今回は映画Tシャツを中心に、1,000枚近くのTシャツを展開する。

会場には、『タクシードライバー』や『カッコーの巣の上で』『パプル・フィクション』など往年の名作映画や、『8Mile』『犬ヶ島』といった2000年代以降の映画など、バラエティ豊かなモチーフによるTシャツをラインナップ。映画以外にも、アートや音楽、企業物のTシャツも豊富に取り揃える。

手に取りやすい数千円から数十万円のレア物まで幅広い価格帯のTシャツを一度に見れるのもユニークな点。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.