くらし情報『新音楽フェス「ファンデイパークフェスティバル」愛知の愛・地球博記念公園で、緑黄色社会やSIRUP』

2021年6月20日 16:35

新音楽フェス「ファンデイパークフェスティバル」愛知の愛・地球博記念公園で、緑黄色社会やSIRUP

新音楽フェス「ファンデイパークフェスティバル」愛知の愛・地球博記念公園で、緑黄色社会やSIRUP

音楽フェス「ファンデイパークフェスティバル 2021(FUNDAY PARK FESTIVAL 2021)」が、愛知県・長久手市の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)で開催される。日程は2021年8月14日(土)・8月15日(日)の2日間。

新音楽フェス「ファンデイパークフェスティバル」とは
「ファンデイパークフェスティバル 2021」は、サンデーフォーク プロモーションが主催する新しい音楽フェス。すべての音楽ファンが様々なジャンルの音楽と出会い、楽しめるようなフェスを作り上げていくという。愛・地球博記念公園内に設置するステージは1つで、観覧スペースは指定。会場内では飲食物やグッズの販売も行い、フェスを盛り上げる。

注目アーティスト:緑黄色社会やSIRUP
第1弾出演者発表では、「フジロックフェスティバル ’21」に参加するSIRUP(シラップ)、「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル 2021」に出演するsumika(スミカ)、「オオサカ ジャイガンティック ミュージック フェスティバル 20>21」でパフォーマンスを披露する緑黄色社会など、フェス常連の人気アーティストらの参加が明らかに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.