くらし情報『ミキモト“日本の美”を紡ぐ新作ハイジュエリー、浮世絵の滝や十二単がモチーフ』

2021年7月12日 12:45

ミキモト“日本の美”を紡ぐ新作ハイジュエリー、浮世絵の滝や十二単がモチーフ

ミキモト“日本の美”を紡ぐ新作ハイジュエリー、浮世絵の滝や十二単がモチーフ

ミキモト(MIKIMOTO)は、新作ハイジュエリー「The Japanese Sense of Beauty 日本の美しい色とかたち」を2021年10月9日(土)より発売する。

“日本の美”を表現するミキモトの新作ハイジュエリー
ミキモトが新たに展開するハイジュエリーは、移ろう四季で表情を変える、日本の美しい情景と美しい日本文化をインスピレーションとするコレクション。ミキモトの精緻なクリエイションによって、“日本の美”を唯一無二のジュエリーへと昇華させる。

“春の雪解けの情景”を描くブローチ
浮世絵の滝に着想を得たブローチには、春の雪解けの情景を描いた。まっすぐに落ちる滝と、少し雪の残る松が見せる儚さと、春を迎える高揚感が天然淡水真珠、ひすい、エメラルド、ダイヤモンドなどで繊細に表現されている。

縁起のいい柄「青海波」モチーフのネックレス&ピアス
飛鳥時代に日本へと伝わったといわれる「青海波(せいがいは)」。無限に広がる波の文様には、未来永劫に続いていく幸せの願いと、平和な暮らしへの願いが込められており、古くから日本では“縁起のいい柄”として知られている。

それをエレガントに表現したネックレスとピアスが登場する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.