くらし情報『京都発“ピアスのようなイヤリング”「ぴあり」二十四節気着想の“秋色”一粒ガラスジュエリー』

2021年7月19日 17:20

京都発“ピアスのようなイヤリング”「ぴあり」二十四節気着想の“秋色”一粒ガラスジュエリー

京都発“ピアスのようなイヤリング”「ぴあり」二十四節気着想の“秋色”一粒ガラスジュエリー

ジュエリー京都(Jewelry Kyoto)の“ピアスのようなイヤリング”「ぴあり」から“季節の移ろい”を表現した「二十四節気ぴあり 秋ノ色」が登場。2021年9月20日(月)より清水坂ガラス館・ぴあり館ほかで発売される。

“ピアスのようなイヤリング”「ぴあり」に秋色の新作
ジュエリー京都人気のジュエリー「ぴあり」は、“まるでピアス”のような新感覚のイヤリング。“耳たぶが痛い”“落ちやすい”というイヤリング特有の悩みをカバーした、こだわりの機能で人気を集めているジュエリーだ。

そんなぴありの新作は、1年を24に分け、それぞれの気候などに合わせて名前を付けた「二十四節気」をイメージ。1年かけて全24色を展開し、今回は“秋ノ色”として新色6色を発売する瑠璃色や朱色など、どれも落ち着いた色彩で大人っぽい雰囲気を演出。

すべての「二十四節気ぴあり 秋ノ色」には、ヴェネチアンガラスが使用されており、職人が手作業で金箔を施して、一つひとつ丁寧に作られている。

「立秋」まだまだ残暑が続く日差しをイメージした、支子色のガラス

「処暑」朝晩の気温差で立ち籠める朝霧をイメージした、紅藤色のガラス

「白露」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.