くらし情報『“関西最大級”没入型イルミネーション「ひかり奏でる丘 ローザンイルミ」滋賀・米原の広大なガーデンで』

2021年7月22日 12:35

“関西最大級”没入型イルミネーション「ひかり奏でる丘 ローザンイルミ」滋賀・米原の広大なガーデンで

“関西最大級”没入型イルミネーション「ひかり奏でる丘 ローザンイルミ」滋賀・米原の広大なガーデンで

滋賀・米原の「イングリッシュガーデン(English Garden) ローザンベリー多和田」では、関西最大級の没入型自然派イルミネーション「ひかり奏でる丘ローザンイルミ2021」を開催。期間は、2021年10月8日(金)から2022年2月14日(月)までを予定している。

“関西最大級”没入型イルミネーション
「イングリッシュガーデン ローザンベリー多和田」は、イングリッシュガーデンをはじめ、レストランやカフェ、体験型バーベキュー場、羊のふれあい牧場などを併設する複合型観光施設。2019年には、英国クレイアニメ「ひつじのショーン」をテーマにした世界初の常設施設「ひつじのショーン ファームガーデン」をオープンした。

そんな「イングリッシュガーデン ローザンベリー多和田」で2020年に引き続き、没入型自然派イルミネーション「ひかり奏でる丘ローザンイルミ2021」を開催。期間中は、“関西最大級”となる約60,000平方メートルもの広大な敷地を舞台に、高低差のある自然の地形を活かしたイルミネーションを展開する。

“びわ湖&虹”イメージのイルミネーション
「ひかり奏でる丘ローザンイルミ2021」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.