くらし情報『グランドセイコー、信州の冬景色“垂り雪”を表現した限定モデル - ケース側面に53個のダイヤをセット』

2021年10月15日 13:00

グランドセイコー、信州の冬景色“垂り雪”を表現した限定モデル - ケース側面に53個のダイヤをセット

グランドセイコー、信州の冬景色“垂り雪”を表現した限定モデル - ケース側面に53個のダイヤをセット

グランドセイコー(Grand Seiko)から、信州で見られる幻想的な冬景色「垂り雪(しずりゆき)」をモチーフにした、スプリングドライブムーブメント搭載モデルが登場。

グランドセイコー、信州の冬景色“垂り雪”を表現した限定モデル
グランドセイコーのスプリングドライブモデルを生み出す「信州 時の匠工房」が工房を構えるのは、澄み切った空気と美しい水に恵まれた自然豊かな街、長野県塩尻。今回発売される新作は、その穏やかな冬の風景と「垂り雪」の儚い美しさを表現した限定モデルだ。

ケース側面に53個のダイヤモンドをセット
上品な18Kピンクゴールドのケースの側面に、「信州 時の匠工房」の熟練した職人が53個のダイヤモンドを丁寧にセッティング。ケースの中心からラグの先に向かって徐々に小さくなるようにダイヤモンドを配置することで、木々の枝から雪が零れ落ちる「垂り雪」の繊細な輝きを表現した特別な一本となっている。

また、ストラップは、職人によるハンドステッチで仕上げたブラウンカラーのアンティーク調クロコダイルストラップと、「垂り雪」の世界観をより一層魅力的に引き立てるサテン調のストラップの2種類が付属する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.