くらし情報『ドキュメンタリー映画『世界で一番美しい少年』“ベニスに死す”ビョルン・アンドレセンの天国と地獄』

2021年10月25日 12:00

ドキュメンタリー映画『世界で一番美しい少年』“ベニスに死す”ビョルン・アンドレセンの天国と地獄

ドキュメンタリー映画『世界で一番美しい少年』“ベニスに死す”ビョルン・アンドレセンの天国と地獄

映画『世界で一番美しい少年』が、2021年12月17日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテ他にて全国順次公開される。

『ベニスに死す』ビョルン・アンドレセンのドキュメンタリー映画
映画『世界で一番美しい少年』は、巨匠ルキノ・ヴィスコンティ監督作『ベニスに死す』で主人公を破滅に導く少年タジオを演じた俳優ビョルン・アンドレセンの衝撃の真実を描いたドキュメンタリー。巨匠に才能を見出された15歳のビョルン・アンドレセンは、“世界で一番美しい少年”として当時一大センセーションを巻き起こした。

“世界で一番美しい少年”の天国と地獄
『ベニスに死す』は、1971年カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され<25周年記念賞>を受賞。日本でも、1972年の<キネマ旬報ベスト・テン第1位>になるなど高い評価を得た名作だ。観る者の目を釘付けにする圧倒的な存在感を放ったビョルン・アンドレセンは、『ベニスに死す』の日本公開年などに来日。CM出演などの芸能活動も行い、日本のカルチャーにも影響を及ぼした。

『世界で一番美しい少年』の中で、マンガ『ベルサイユのばら』の作者・池田理代子が語るのは、彼が主人公“オスカル”のモデルであったという事実。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.