くらし情報『京都駅ビルのイルミネーション2021、約1万5千個LED灯る大階段や高さ45m空中径路ライトアップ』

2021年11月7日 17:15

京都駅ビルのイルミネーション2021、約1万5千個LED灯る大階段や高さ45m空中径路ライトアップ

京都駅ビルのイルミネーション2021、約1万5千個LED灯る大階段や高さ45m空中径路ライトアップ

京都駅ビルのイルミネーションイベント「京都駅ビル 光のファンタジー2021」が、2021年11月12日(金)から2022年3月27日(日)までの期間、京都駅ビル各所にて開催される。

京都駅ビルのイルミネーションが2021年も開催
「京都駅ビル 光のファンタジー」は、京都駅ビル各所にイルミネーション装飾を施す冬季イベント。2021年もこれまでに引き続き、大階段や空中径路、東広場などを華やかにライトアップする。

LED1万5千個でクリスマスツリーなど描く大階段
メインとなるのが、4階・大階段の「グラフィカルイルミネーションプラス」。171段中125段の階段に散りばめた約15,000個のLEDでグラフィックを描く、通年を通して実施する人気イルミネーションがシーズナルな表情に変化。12月はクリスマスにちなみクリスマスツリーをLEDの光で描き出す。

壁面に光を投影する“光の植物園”イルミネーション
また、7階・東広場では壁面に“光の植物園”をコンセプトにしたグラフィックを投影する「ルナガーデン(LUNA GARDEN)」を実施。まるでおとぎ話の様な幻想的な空間を演出し、クリスマスシーズンにはクリスマス仕様のグラフィックが壁面に描かれる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.