くらし情報『特別展「ゴッホ展」福岡市美術館で - 「糸杉」の傑作16年ぶりに来日、ゴッホの絵画など作品52点』

2021年12月9日 10:40

特別展「ゴッホ展」福岡市美術館で - 「糸杉」の傑作16年ぶりに来日、ゴッホの絵画など作品52点

特別展「ゴッホ展」福岡市美術館で - 「糸杉」の傑作16年ぶりに来日、ゴッホの絵画など作品52点

特別展「ゴッホ展―響きあう魂 ヘレーネとフィンセント」が、福岡市美術館にて2021年12月23日(木)から2022年2月13日(日)まで開催。東京展に続く、巡回展となる。

ファン・ゴッホの代表作「糸杉」傑作が16年ぶりに来日
特別展「ゴッホ展―響きあう魂 ヘレーネとフィンセント」は、20世紀初頭にフィンセント・ファン・ゴッホに魅了された世界最大の個人収集家、ヘレーネ・クレラー゠ミュラーのコレクションを紹介する展覧会。ヘレーネが収集した、初期から晩年に至るまでのファン・ゴッホ作品52点を主軸に、ルノワールやスーラなどの近代美術絵画も含めた総数72点の作品が一堂に集結する。先に行われた東京展会場の様子も併せて要チェックだ。

注目は、ファン・ゴッホの代表作「糸杉」シリーズの集大成である《夜のプロヴァンスの田舎道》。最晩年に制作された「糸杉」の傑作が、16年ぶりの来日を果たす。また、ヘレーネのコレクションに加え、ファン・ゴッホの没後に弟テオ、テオの妻ヨー、そしてその息子へと引き継がれた、ファン・ゴッホ美術館のコレクションから、《黄色い家(通り)》など4点も特別出展される。

シナモロールコラボグッズ
展示室内グッズコーナーでは、展覧会関連グッズを販売。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.