くらし情報『映画『GHOSTBOOK おばけずかん』新垣結衣&神木隆之介出演、人気書籍が山崎貴監督で実写化』

2021年12月2日 12:35

映画『GHOSTBOOK おばけずかん』新垣結衣&神木隆之介出演、人気書籍が山崎貴監督で実写化

映画『GHOSTBOOK おばけずかん』新垣結衣&神木隆之介出演、人気書籍が山崎貴監督で実写化

人気書籍シリーズ『おばけずかん』が山崎貴監督で実写映画化。映画『GHOSTBOOK おばけずかん』として、新垣結衣と神木隆之介をキャストに迎え、2022年7月22日(金)に公開される。

人気書籍シリーズ『おばけずかん』山崎貴監督で実写映画化!
“大人が知らないベストセラー”として、全国の小学校の図書室で中々借りることが出来ないという人気書籍シリーズ『おばけずかん』。日常に潜むおばけと出会ってしまった時の対処法を教えてくれるユニークなストーリーで人気を博している。

そんな『おばけずかん』が実写映画化。監督は『ALWAYS 三丁目の夕日』『DESTINY 鎌倉ものがたり』の山崎貴が担当し、“おばけずかん”を手に入れた子供たちがおばけの住む世界で様々な試練に挑む物語を、CGによる高度な映像表現・VFXを駆使して映像化する。

新垣結衣&神木隆之介が出演
メインキャストは、オーディションで選出された城桧吏、柴崎楓雅、サニーマックレンドン、吉村文香ら4人。映画『万引き家族』や『約束のネバーランド』に出演した城桧吏をはじめとする気鋭の子役たちを中心に、壮大な異世界冒険ファンタジーを描く。

また、子役たちに加え、メインキャストには新垣結衣&神木隆之介を抜擢。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.