くらし情報『ドクターマーチン×ウルフズヘッド、スタッズを配した「メイド イン イングランド」8ホールブーツなど』

2021年12月12日 13:35

ドクターマーチン×ウルフズヘッド、スタッズを配した「メイド イン イングランド」8ホールブーツなど

ドクターマーチン×ウルフズヘッド、スタッズを配した「メイド イン イングランド」8ホールブーツなど

ドクターマーチン(Dr.Martens)は、英国生まれの「メイド イン イングランド(MADE IN ENGLAND)」コレクションからウルフズヘッド(WOLF’S HEAD)によるカスタマイズを施したシューズを受注販売。2021年12月10日(金)から2022年1月16日(日)まで、ドクターマーチン ショールーム TYOにて受注を受け付ける。

ウルフズヘッド幹田卓司によるカスタマイズ
ウルフズヘッド(WOLF’S HEAD)の幹田卓司が、スタッズワークによってドクターマーチンのシューズ2型をカスタマイズ。

「メイド イン イングランド」8ホールブーツ&3ホールシューズをベースに
ベースとなっているのはそれぞれ1960年、1961年に誕生した8ホールブーツと3ホールシューズを忠実に再現した「メイド イン イングランド」のヴィンテージモデルだ。当時と同様に、英国ノーサンプトン州の工場にて、職人のハンドメイドによって1つ1つ丁寧に仕上げている。

ブラス製ゴールドスタッズをサイドパネルやアイレットなど様々なパーツに打ち込み、アシンメトリーなデザインに。ブランドタグやスタッズをあえて不均一に配置し、絶妙なバランス感に仕上げているのが特徴だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.