くらし情報『「広島新駅ビル」路面電車が2階広場に乗り入れ、商業施設やシネコンが出店- 2025年竣工へ』

2021年12月16日 16:10

「広島新駅ビル」路面電車が2階広場に乗り入れ、商業施設やシネコンが出店- 2025年竣工へ

「広島新駅ビル」路面電車が2階広場に乗り入れ、商業施設やシネコンが出店- 2025年竣工へ

広島駅ビルの建て替えにより、新たな商業空間や屋上広場が誕生。また、路面電車が乗り入れ、JR広島駅と繋がる場所へと生まれ変わる。竣工は2025年春を予定。

広島駅ビルが生まれ変わる、2階には路面電車が乗り入れ
JR西日本グループが、広島市の「広島駅南口広場の再整備等に係る基本方針」に基づいて進めている広島駅ビル建替え工事。新たな駅ビルは、広島・せとうちの玄関にふさわしく、広島に新たな賑わいや交流をもたらす場所を目指す。

特にビルの象徴的な場所となるのが、大きなガラス面から太陽の光が降り注ぐ、開放感あふれる2階の広場。駅ビルに路面電車が乗り入れ、JR広島駅改札からの乗り換えが便利になる。

また、7階から9階まで重層的につながる屋上広場は、穏やかな広島の風景を彷彿させるアースカラーで彩られた憩いの空間に。7階の広場には、雁木のような大階段が設けられ、路面電車駅前大橋ルートの直上のロケーションから路面電車や広島の街を眺めることができる。随時イベントも実施される予定だ。

多彩な店舗が揃う商業施設やシネコン
新駅ビルの1階から6階には多種多様な店舗を揃える商業施設、7階から9階にはシネマコンプレックス「松竹マルチプレックスシアター」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.