くらし情報『映画『LIVING(仮)』黒澤明「生きる」を主演ビル・ナイでリメイク、大戦後のイギリスが舞台』

2021年12月19日 16:05

映画『LIVING(仮)』黒澤明「生きる」を主演ビル・ナイでリメイク、大戦後のイギリスが舞台

映画『LIVING(仮)』黒澤明「生きる」を主演ビル・ナイでリメイク、大戦後のイギリスが舞台

黒澤明監督の名作映画『生きる』をリメイクした映画『LIVING(仮)』が、2022年以降に公開される。

黒澤明『生きる』イギリスを舞台にリメイク
1952年に公開された映画『生きる』は、還暦直前に余命半年を告げられた役人が、人生を見つめなおす姿を描いた黒澤明監督の代表作。リメイク版の映画『LIVING(仮)』では、第二次世界大戦後のイギリスを舞台にストーリーを展開する。

ノーベル賞作家カズオ・イシグロが再構築
リメイク版の脚本を手掛けたのは、小説『わたしを離さないで』などで知られるノーベル賞作家カズオ・イシグロ。監督はオリヴァー・ハーマナスが務める。

ビル・ナイが主演
主演は、『ラブ・アクチュアリー』『ナターシャの歌に』などで知られ、ジョニー・デップ製作・主演作品『MINAMATA−ミナマタ−』への出演も記憶にあたらしいビル・ナイ。その他、Netflix作品「セックス・エデュケーション」のエイミー・ルー・ウッド、『パーティで女の子に話しかけるには』のアレックス・シャープ、トム・バークなどが出演する。

【詳細】
映画『LIVING(仮)』
公開時期:2022年以降
出演:ビル・ナイ、エイミー・ルー・ウッド、アレックス・シャープ、トム・バーク
原作:「生きる」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.