くらし情報『“ダニエル・アーシャム×ポケモン”東京5会場で展覧会 - ショートアニメや彫刻、ペインティングも』

2022年1月15日 19:40

“ダニエル・アーシャム×ポケモン”東京5会場で展覧会 - ショートアニメや彫刻、ペインティングも

“ダニエル・アーシャム×ポケモン”東京5会場で展覧会 - ショートアニメや彫刻、ペインティングも

アーティストのダニエル・アーシャムは、ポケモン(Pokémon)とコラボレーションしたアートプロジェクト第3弾「A Ripple in Time / 時の波紋」を、2022年2月5日(土)より順次開催。NANZUKA UNDERGROUND、渋谷パルコ内NANZUKA 2Gなど、東京5会場にて順次開催される。

ダニエル・アーシャム×ポケモンのアート第3弾
「A Ripple in Time / 時の波紋」は、2020年6月から8月にかけて東京で開催された二つの展覧会から成る第1弾「Relics of Kanto Through Time」、2021年1月にニューヨークにて開催された個展「Time Dilation」に続く第3弾のアートプロジェクト。

過去最大規模の展覧会プロジェクトに
NANZUKAの3つのギャラリーに加え、六本木ヒルズ内 66プラザにおけるパブリックアート展示、丹下健三が設計した草月会館1Fにあるイサム・ノグチによる石庭を持つ草月プラザと、合計5つの会場にて展開される、過去最大規模の展覧会プロジェクトとなる。

各会場では、現代のオブジェを地質学的な素材に置き換えて未来に投影する、アーシャムの“フィクションとしての考古学”と、世代を超えて愛されるポケモンの“普遍性”を交差させた多彩な作品の数々を目にすることができる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.