くらし情報『大曲の花火「全国花火競技大会2022」秋田・大仙で、昼夜2部制の日本三大花火大会が3年ぶりに』

2022年5月26日 18:35

大曲の花火「全国花火競技大会2022」秋田・大仙で、昼夜2部制の日本三大花火大会が3年ぶりに

大曲の花火「全国花火競技大会2022」秋田・大仙で、昼夜2部制の日本三大花火大会が3年ぶりに

大曲の花火「第94回全国花火競技大会」が、2022年8月27日(土)に秋田県大仙市で開催される。

“日本三大花火大会”大曲の花火「全国花火競技大会」
大曲の花火は、1910年に諏訪神社の祭典の余興として開催された「奥羽六県煙火共進会」を起源にもつ、100年以上の歴史を誇る花火大会。「大曲の花火-春の章-」「大曲の花火-秋の章-」「大曲の花火-新作花火コレクション-」と、季節ごとに異なる“四季の花火”を展開しており、とりわけ夏に開催される「全国花火競技大会」は“日本三大花火大会”として知られ、多くの人を魅了してきた。

そんな大曲の花火の「全国花火競技大会」が3年ぶりに開催されることに。大会は昼と夜の2部制で、28社の花火師が参加。昼花火の部では色煙を駆使して空に模様を描き出す「煙竜」などを、夜花火の部では同心円状に真円を描く菊型花火「芯入割物」や、色彩や形などを自由にデザインする「創造花火」などを楽しめる。

【詳細】
第94回全国花火競技大会
開催日:2022年8月27日(土)
時間:昼花火 17:15~、夜花火 18:50~
場所:「大曲の花火」公園(秋田県大仙市大曲雄物川河畔)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.