くらし情報『新グランピング施設「イン ジ アウトドア白浜志原海岸」和歌山・南紀白浜の大自然を楽しむアウトドア』

2022年5月21日 19:00

新グランピング施設「イン ジ アウトドア白浜志原海岸」和歌山・南紀白浜の大自然を楽しむアウトドア

新グランピング施設「イン ジ アウトドア白浜志原海岸」和歌山・南紀白浜の大自然を楽しむアウトドア

新グランピング施設「イン ジ アウトドア(In the Outdoor)白浜志原海岸」が2022年5月21日(土)、和歌山県白浜町・志原海岸にオープンする。

新グランピング施設「イン ジ アウトドア白浜志原海岸」
大阪から車で約2時間半、和歌山県南部にある関西屈指の人気観光スポット・南紀白浜。中でも特に自然豊かな日置エリアに誕生する「イン ジ アウトドア白浜志原海岸」は、自然の中で楽しむ「アウトドア」に重きを置いたグランピング施設だ。

南紀白浜の大自然を楽しむ
国立公園「吉野熊野国立公園」内に位置するという、関西では特に稀有なロケーションに広がるのは、日常の喧騒を忘れる大自然。自然が作り出した志原海岸のダイナミックな造形、展望台から望む180度のオーシャンビュー、潮風に揺れる木々の音、頭上に広がる満天の星空。海と森に囲まれた自然豊かな環境を活かした、非日常的なアウトドアが体験出来る。

様々なニーズに応える宿泊拠点
滞在の拠点となるのは、多様なニーズに応えるテントやトレーラーハウス。スタンダードなグランピングテントのほか、最大16名の大人数にも対応する大型テント、愛犬と共に泊まれるドッグラン付きプライベートキャビン、建築家・隈研吾とスノーピークが共同開発したトレーラーハウス「住箱-Jyubako-」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.