くらし情報『ショコラティエ パレ ド オールの父の日チョコ、ジャパニーズクラフトウイスキーを“食べ比べ”』

2022年5月22日 14:50

ショコラティエ パレ ド オールの父の日チョコ、ジャパニーズクラフトウイスキーを“食べ比べ”

ショコラティエ パレ ド オールの父の日チョコ、ジャパニーズクラフトウイスキーを“食べ比べ”

ショコラティエ パレ ド オール(CHOCOLATIER PALET D’OR)より、父の日に向けた限定チョコレートが登場。ショコラティエ パレ ド オール銀座店ほかにて販売される。

ジャパニーズクラフトウイスキー使った5種のチョコレート
今回登場するのは、ジャパニーズクラフトウイスキーを使用した、5つのチョコレートの詰め合わせ。北海道の厚岸(あっけし)蒸留所の「厚岸2017 3年 シングルカスク」や、1765年に創業した福島県安積(あさか)蒸留所の「山桜 ジャパニーズシングルモルトウイスキー 安積 ザ・ファースト ピーテッド」など、日本国内5か所の蒸留所のウイスキーと、自家製のチョコレートをブレンドした。一箱で、それぞれのウイスキーによる風味の違いを食べ比べできる。

ウイスキー樽で寝かせたカカオ豆
また、同期間に販売される「モルトタブレット」も合わせてチェック。ローストしたカカオ豆をウイスキーの空き樽の中に入れ、ゆっくりと寝かせることで香りをつけたタブレットチョコレートだ。ビター72%とビターミルク52%の2種類を用意しており、どちらもカカオの焙煎香に加えて、スモーキーなウイスキーの香りを楽しむことができる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.