くらし情報『リー×マーカウェア×エディフィス、デニムパンツ「101-Z」と定番オーバーオールをモダンにアレンジ』

2022年5月27日 13:50

リー×マーカウェア×エディフィス、デニムパンツ「101-Z」と定番オーバーオールをモダンにアレンジ

リー×マーカウェア×エディフィス、デニムパンツ「101-Z」と定番オーバーオールをモダンにアレンジ

リー(Lee)とマーカウェア(MARKAWARE)、エディフィス(EDIFICE)のトリプルコラボレーションアイテムが、2022年5月27日(金)よりエディフィス各店などで発売される。

リーの名品デニムパンツ&定番オーバーオールをアップデート
今回のコラボレーションで展開するのは、リーの名品として長年愛され続けるデニムパンツ「101-Z」と、オーバーオール「91-SB」をベースにした2型。それぞれ、マーカウェアのパターン&ファブリックでアップデートしている。

デニムパンツ「101-Z」
ジーンズは、国内でロープ染色したトルコ産オーガニックコットンを使用。センタークリースを施したマーカウェアの定番デニムパンツ「クリースパンツ」のシルエットを採用し、モダンな雰囲気に仕上げた。

また、グリッパージッパーやタブなどは、1950年代の「101-Z」のディテールを踏襲。さらに、腰のレザーパッチを二重にアレンジするなど、細部にまでこだわり抜いた1本となっている。

オーバーオール「91-SB」
オーバーオールは、滑らかな肌触りながら適度なハリ感があるオーガニックウールで作ったタイプライターの生地を採用。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.