くらし情報『舞台『歌妖曲~中川大志之丞変化~』主演・中川大志が“昭和歌謡版リチャード三世”に、東京・福岡・大阪で』

2022年5月29日 14:05

舞台『歌妖曲~中川大志之丞変化~』主演・中川大志が“昭和歌謡版リチャード三世”に、東京・福岡・大阪で

舞台『歌妖曲~中川大志之丞変化~』主演・中川大志が“昭和歌謡版リチャード三世”に、東京・福岡・大阪で

舞台『歌妖曲~中川大志之丞変化~』が2022年11月6日(日)から30日(水)まで東京・明治座で上演され、その後、福岡、大阪公演が行われる。主演は中川大志、作・演出は倉持裕が務める。東京公演のチケット一般発売日は9月25日(日)。

三銃士企画第2弾は“昭和歌謡版リチャード三世”
明治座、東宝、ヴィレッヂから同じ年齢の男性プロデューサー3名が集まり立ち上げた企画“三銃士企画”。第1弾は2020年12月より、漫画家・岡野玲子による『両国花錦闘士』が上演された。舞台『歌妖曲~中川大志之丞変化~』は、“三銃士企画”の第2弾公演として上演。ダーク・ヒーローを描いたシェイクスピアの人気作『リチャード三世』に昭和の歌謡界を掛け合わせた、音楽あり、笑いあり、涙ありの“昭和歌謡版リチャード三世”を届ける。

舞台『歌妖曲~中川大志之丞変化~』ストーリー
『歌妖曲~中川大志之丞変化~』の舞台となるのは、昭和30年代の歌謡界。主人公はその華々しい戦後の芸能界に君臨する「鳴尾一族」の末っ子・鳴尾定だ。定は、醜い容姿で生まれ、一族の汚れとされてきた暗い過去を持つが、そんな運命に復讐を遂げるべく、顔を変え、名前を変えることに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.