くらし情報『ホテル雅叙園東京「和のあかり×百段階段2022」光と影・百物語を楽しむアートイルミネーション』

2022年6月5日 14:30

ホテル雅叙園東京「和のあかり×百段階段2022」光と影・百物語を楽しむアートイルミネーション

ホテル雅叙園東京「和のあかり×百段階段2022」光と影・百物語を楽しむアートイルミネーション

ホテル雅叙園東京のアートイルミネーション「和のあかり×百段階段2022〜光と影・百物語〜」が、2022年7月2日(土)から9月25日(日)までの期間限定で開催される。

アートイルミネーション「和のあかり×百段階段2022」
毎年夏の恒例企画となっている「和のあかり×百段階段」は、華やかな7つの部屋で構成される東京都指定有形文化財「百段階段」を舞台にしたアートイルミネーション。「光と影・百物語」を展示テーマに掲げる2022年は、影を愉しむ様々なあかりアートと、夏にふさわしい「百物語」(※)が楽しめる。

(※)「百物語」
日本の伝統的な怪談会のスタイルのひとつ。百番目の話を終えると、本物の怪異が現れるとされている。

文化財「百段階段」を照らす様々なあかり
各会場を照らすのは、アートのような影を映し出す照明演出や、放置竹林を再利用したサステナブルな竹あかり、怪談芝居を表現した歌舞伎のあかりといった、様々なコンセプトのあかり。光と影という相反する要素が互いを引き立て合う作品が、幻想的な空間を演出する。

光の影には妖怪や幽霊たちの姿も
もう一つの見どころとなるのが、光が生み出す影の世界に現れ、階段を上るにつれてその数を増していく妖怪や幽霊たち。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.