くらし情報『グランドセイコー、信州の雲海をダイヤル上に表現した「44GS」55周年限定モデル』

2022年6月11日 14:15

グランドセイコー、信州の雲海をダイヤル上に表現した「44GS」55周年限定モデル

グランドセイコー、信州の雲海をダイヤル上に表現した「44GS」55周年限定モデル

グランドセイコー(Grand Seiko)から、腕時計「44GS」の誕生55周年を記念した限定モデルが登場。2022年7月8日(金)より、全世界2,000本の数量限定で発売される。

グランドセイコー「44GS」誕生55周年を記念した限定モデル
ブランド誕生以来、最高峰の腕時計を目指して、その本質を高い次元で追求してきたグランドセイコー。中でも1967年に発表された「44GS」は、日本独特の美意識を原点に、磨きあげた歪みのない平面を主体とする独自のシルエットや、美しい面に磨き上げる「ザラツ研磨」をはじめとする高度な加工技術をもって、世界に誇れるデザイン文法を確立した一本だ。

信州の雲海をダイヤル上に表現
今回の限定モデルでは、グランドセイコーのクオーツモデルを製造する「信州 時の匠工房」が拠点を構える信州の地に着目。様々な気候条件が揃った早朝にだけ現れる、壮大な自然現象「雲海」。美しくも儚いこの情景を、幾重にも重なった雲を思わせる型打ち模様と美しい水色を組み合わせることで、ダイヤル上に表現している。

特別精度のクオーツムーブメントを搭載
時計の心臓部たるムーブメントには、標準の時間精度である年差±10秒の「キャリバー9F85」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.