くらし情報『キングセイコー“藤の花”着想の新作腕時計、柔らかな紫グラデーションのダイヤル』

2022年6月24日 19:25

キングセイコー“藤の花”着想の新作腕時計、柔らかな紫グラデーションのダイヤル

キングセイコー“藤の花”着想の新作腕時計、柔らかな紫グラデーションのダイヤル

キングセイコー(KING SEIKO)から“藤波”着想の新作腕時計が、2022年7月8日(金)よりセイコーブティックにて発売される。

“波のように揺らめく藤の花”を表現した新作腕時計
東京・亀戸に存在したセイコーの機械式時計工場にて誕生した、キングセイコー。今回登場する新作ウオッチは、当時の工場近くに位置する亀戸天神社で、春になると咲く“藤の花”から着想した、特別なデザインが施されている。

ポイントとなるのは、藤の美しさを表現した、柔らかな紫色のダイヤル。放射仕上げを施し繊細なグラデーションに仕上げることで、亀戸天神社の藤波(風で波のように揺れ動く藤の花)を想起させる絶妙な色味を実現している。

2代目キングセイコーを復刻したインデックスなど
また、1965年に発売された2代目キングセイコー「KSK」の意匠を復刻したという各ディテールもポイント。“KSK”から受け継いだユニークな形状の12時位置のインデックスは、 天面に施されたライターカットによる輝きが個性的だ。また、サファイアガラスは、内面無反射コーティングが施されたクラシックなボックス型を採用している。

本ウオッチに搭載するムーブメントは、キャリバー「6R31」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.