くらし情報『アガット「ロミオとジュリエット」着想の22年秋ジュエリー、クラシカルな“バラ”リング&ネックレス』

2022年7月3日 19:55

アガット「ロミオとジュリエット」着想の22年秋ジュエリー、クラシカルな“バラ”リング&ネックレス

アガット「ロミオとジュリエット」着想の22年秋ジュエリー、クラシカルな“バラ”リング&ネックレス

アガット(agete)は、2022年秋の新作ジュエリーを2022年7月1日(金)より順次、アガット全店舗ほかで発売する。

「ロミオとジュリエット」着想の新作ジュエリー
アガット2022年秋コレクションは、シェイクスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」にインスパイア。劇中の有名なセリフやキャラクターたちに思いを馳せたリング、ネックレス、チャームなどを展開する。

「ロミオとジュリエット」の一節をストーンに
白蝶貝とクォーツを合わせたオリジナルストーンが主役のリングやチャームは、原作ファンにはたまらない、ロマンティックな仕上がり。戯曲「ロミオとジュリエット」の中から、”What’s in a name?That which we call a rose by any other word would smell as sweet"という一説を切り取り、オリジナルストーンにあしらった。

転写加工の“バラ”リング
「ロミオとジュリエット」のセリフの中で何度も登場する“バラ”は、美しいストーンリングに変身。白蝶貝とシトリンのダブレットに、転写加工を施して一輪のローズを描き出した。

“バラの花”イメージのストーンネックレス
また、ストーンの模様と石座を合わせて“バラの花”に見立てたネックレスもラインナップ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.