くらし情報『中村倫也「やるかやらないかで考えると…」 続く言葉が深い』

2021年8月30日 13:30

中村倫也「やるかやらないかで考えると…」 続く言葉が深い

ものごとを成功か失敗かで判断せず、「チャレンジした結果、失敗したとしても得るものがあれば成功」と考えているのだそうです。

また、中村さんは、現場で後輩の相談に乗るようになって、こんなことに気付いたといいます。

(後輩は)「失敗しないでやりたい」と思っている子が多いなって思ったりして。多分、自分もそうだったんですけど。

だからよくいいます。「失敗したほうがいいよ」って。

「失敗すると、失敗しない方法を学べるから」って。「大人になってから失敗するとしんどいよ」って。

日曜日の初耳学ーより引用

失敗したがらない後輩たちに、失敗の大切さを伝える中村さん。自身の経験から出た言葉の数々は、ネット上で話題になりました。

・素敵な考え方!尊敬する。

・どの言葉も深くて、見入ってしまった。失敗するのって大事だよね。

・かっこいい。「やるかやらないかで考えると、失敗も成功になる」という言葉が心に響いた。

自らの振る舞いを反省し、周囲への接し方を変えることは、簡単ではなかったでしょう。

失敗を恐れず、謙虚な姿勢で仕事と向き合うことの大切さに、改めて気付かされますね。

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.