くらし情報『人と目を合わせられなかった保護犬 初めて愛される喜びを知ると…?』

2021年9月3日 10:41

人と目を合わせられなかった保護犬 初めて愛される喜びを知ると…?

当時のクレメンタインは体重が約20㎏しかなく、5つの感染症にかかっていて、体からは悪臭を放っていました。その臭いは、薬用風呂に毎日入れてあげても、なかなかなくなりませんでした。

またクレメンタインの病気は体だけでなく、心の傷も重症で、すべての人間を極度に恐れていたのです。

チェルシーさんの家で、ちゃんと眠れるようになるまで2週間、壁に向かって座るのを止めるまでに3か月、おもちゃで遊ぶようになるまでに5か月もかかりました。

Posted by Chelsea Elizabeth Cossairt on Wednesday, August 4, 2021Posted by Chelsea Elizabeth Cossairt on Wednesday, August 4, 2021
それでもチェルシーさんは、クレメンタインにたくさんの愛情と食べ物を与え続けます。

そして8か月後、体重は約32㎏にまで増えて、感染症は治りました。

人と目を合わせられなかったクレメンタインは、愛と信頼を学び、まるで別の犬のように陽気で明るい性格に変わったのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.